活動報告

委員会配属が決まる。

 衆院の委員会の配属が決まりました。財政金融委員会と拉致問題に関する特別委員会です。

 財政金融委員会は、年金や郵政民営化など、個別の枠にとらわれることなく、国家財政を大きな観点から眺め、議論してみたいと考えたため。拉致特は、私のライフワークである外交上の非常に大きなテーマであるからと考えました。

 どちらも第一希望通りの委員会に決まりました。幸先の良いスタートが切れたと考え、取り組んでまいります。

 よろしくお願いします。


一覧に戻る