活動報告

雇用問題調査会 2013年4月

 若者・女性・高齢者の就業の在り方に関する提言が取りまとめられました。主な内容は、

①希望者の初職での正社員割合100%を目指すための取組強化
②女性が働き続ける事ができ、能力を発揮できる社会の実現
③高齢者が活躍し続ける『生涯現役社会』の実現

になります。
 上記を当面、早急に措置すべき内容として、すべての人が能力を発揮して、安心して働ける社会に実現を目指します。
 自民党の参院戦のマニフェストにも取り入れられるほか、田村厚労大臣にも申し入れを行いました。