活動報告

子供の貧困対策 2013年5月

 子供の将来が、その生まれ育った環境によって左右される事のないように、貧困の状況にある子供が健やかに育成される環境を整備するとともに、教育の機会均等を図るため、子供の貧困対策を総合的に推進することを目的とした、貧困対策法を作っております。
 基本的な方針として、『教育の支援に関する事項』『生活の支援に関する事項』『保護者に対する就労の支援に関する事項』及び『調査と研究に関する事項』を定めます。