活動報告

部活動の在り方に関するプロジェクトチーム 提言 2013年5月

 部活動の在り方に関するプロジェクトチームの座長に就任致しました。
 学校における部活動は、子供たちの自主的・自発的にスポーツ、文化芸術、科学等に親しませ、学ぶ意欲、挑戦する心と体、人間関係作りなど、子供たちの生きる力を育む上で、重要な役割を果たします。
 そこで部活動の充実に向けた4つの提言として以下がまとめられました。

1.部活動の位置づけの明確化
2.部活動指導者の資質向上への支援
3.子供たちのチャレンジを推進する部活動づくりへの支援と指導者の努力に報いる評価、処遇の確保
4.練習成果の発表の場の拡充

 国において取り組みが望まれる支援方策について、4つの提言として上記を取りまとめましたので、今後、政府、与党の取り組みにより実現していくことを期待します。