活動報告

シルバー人材センター活性化議員連盟 2013年10月

 現在、高齢社会の下、各地域において定年退職後等の高齢者の多様な就業ニーズに応じ、地域社会の日常生活に密着し、併せて高齢者の生きがいの充実、社会参加の促進による地域社会の活性化を図ることを目的として、シルバー人材センターが設置されています。
 シルバー人材センターの現状として、高齢社会における新規会員の確保や、新たな就業機会の開拓など解決すべき課題が散見しています。
 そこで、シルバー人材センターが地域社会の様々なニーズに応えるとともに、高齢者・地域社会の双方から更に必要とされる存在になるため、自由民主党シルバー人材センター活性化議員連盟を設立いたしました。