活動報告

宮中行事 2014年1月

 1月9日に行徳の宮内庁新浜鴨場にお邪魔し、宮中行事でもある鴨の捕獲、放鳥に参加して参りました。雨が心配されましたが、良い天候でした。
 我が国では,古くから網や鷹を使って鴨を捕獲していました。一方,鴨場で行われている技法は,元溜(もとだまり)と呼ばれる12,000平方メートル(約3,600坪)の池に集まった野生の鴨を訓練されたアヒルを使い引堀に誘導し,絹糸で作られた叉手網(さであみ)と呼ばれる手持ちの網を用いて鴨が飛びたつところを捕獲するものです。この技法は,江戸時代に将軍家や大名家に伝わっていたものを明治以降,皇室が継承して今日に至っています。
 私も初めてのことでしたので、貴重な体験になりました。

宮中行事1 宮中行事2
宮中行事3 宮中行事4